TOP市政お知らせ>南北交流促進・地域活性化事業を募集!

南北交流促進・地域活性化事業を募集!

東播磨流域文化協議会(以下「協議会」という。)が勧める「地域づくりの推進」の具体化を図るため、東・北播磨地域で活動する団体が主体的に取り組む事業提案のうち、協議会の目的に合致するものについて提案団体と協議会が共催することにより魅力ある地域づくりを進めます。

1 対象事業

団体が主体的に取り組む地域づくり事業について、協議会に提案してください。

提案を求める事業

(1)南北交流促進事業

  • 東播磨・北播磨地域内外の人々の交流を促進する事業

(2)地域活性化事業

  1. 歴史・文化等伝承事業
    東播磨・北播磨地域の歴史や自然、産業、文化等の啓発、伝承を促進する事業
  2. 地域資源再発見事業
    一般的なマップに載らない地元情報(各種遊び場情報や見所情報)を発信する事業

※上記事業(1)、(2)のいずれかに当てはまるもので、平成19年3月30日(金)までに事業結果報告ならびに経費精算が完了する事業を提案してください。
※営利目的や政治・宗教的な普及活動等は除きます。

2 応募の手続

応募資格 東・北播磨地域に所在又は活動の拠点を置く団体 (協議会の構成団体かは不問。)
応募方法

(1) 南北交流促進事業

協議会所定の提案用紙(別添様式)に必要事項を記入の上、協議会事務局(東・北播磨県民局のうち、団体が所在する地域を管轄する県民局)まで提出してください。

(2) 地域活性化事業

協議会所定の提案用紙(別添様式)に必要事項を記入の上、事業の主たる開催地の市町の推薦を受けて、当該市町(企画担当課)を通じて所管する協議会事務局まで提案してください。

応募期限 平成19年2月28日(水)

3 協議会の役割

協議会との共催が決定した事業については、協議会の予算の範囲内において、直接経費(会場借上費、講師謝礼金、チラシ等の印刷費、ホームページの立ち上げ費用等の経費。)を負担するとともに、広報に努めます。
協議会が負担する直接経費は下記のとおりとします。

南北交流促進事業 1団体あたり、50万円を上限とする。
地域活性化事業 1団体あたり、10万円を上限とする。

4 事業の決定・通知

  1. 決定方法/応募受付後、随時協議会において決定します。
  2. 決定の通知/協議会との共催が決定した事業には、事業提案者に通知します。

5 その他

助成決定を受けた事業完了後、2週間以内に事業結果報告書を事務局に提出していただきます。
協議会が負担する経費については、事業結果報告書提出後、請求者からの請求に基づき、直接支払います。ただし、必要があると認めるときには、支払いを事業提案者に委任することもあります。

→様式1提案用紙(PDF形式17KB)
→様式1提案用紙(WORD形式50KB)

→様式2事業結果報告書(PDF形式 8KB)
→様式2事業結果報告書(WORD形式27KB)

6 応募先・お問合せ先

兵庫県東播磨県民局 企画調整部企画調整担当内
(所管市町:明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)
TEL : 079-421-9257(直通) FAX:079-424-6616 
〒675-8566 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1

兵庫県北播磨県民局 企画調整部企画調整担当内
(所管市町:西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)
TEL : 0795-42-9309(直通) FAX:0795-42-4704
〒673-1431 兵庫県加東市社字西柿1075-2

 

問合先 経営戦略室
TEL:0790-42-8700  FAX:0790-43-1800  mail:keiei@city.kasai.hyogo.jp
Page Top