TOP市政お知らせ>ため池の自然写真コンテスト

ため池の自然写真コンテスト

ため池は人工的につくられた水域ですが、長い年月の間に様々な動植物が移り住み、自然豊かな水辺の生態系が形成されてきました。特に、加西市、加東市、小野市は、兵庫県内で現在唯一ベッコウトンボが生息するため池が存在するなど、貴重で価値の高い水辺の生物相を有する池が、現在でも数多くみられます。
身近なため池でみられるいろいろな動植物や植物の写真など、数多くのご応募をお持ちしております。

募集要項

撮影対象/播磨地域のため池周辺で見られた動物・植物を対象とします。

応募方法/作品とともに、各作品の題名、撮影日時、撮影場所(ため池の場所、名称等)、また、住所、氏名、年齢、連絡先を記入したメモを同封し、応募先までお送り下さい。

応募締切/平成18年10月31日

応募先
654-0037 神戸市須磨区行平町3丁目1-31
(財)ひょうご環境創造協会 環境共生課 ため池の自然写真コンテスト係
TEL 078-735-2291 FAX 078-735-2292

主催/播磨ため池自然再生クラブ、(財)ひょうご環境創造協会

その他/詳細に関してはこちらPDF形式192KB)をご覧下さい。

 

問合先 生活環境部環境創造課
TEL:0790-42-8730 FAX:0790-42-6269  mail:kankyo@city.kasai.hyogo.jp  
Page Top