TOP市政ニュース!>大幅に増便して「はっぴーバス」が運行

大幅に増便して「はっぴーバス」が運行

写真 大幅に増便して「はっぴーバス」が運行
写真 1月30日には、原始人会交流館(上万願寺町)で記念イベントが開かれ、試乗会などが行われました。

平成23年2月1日。
西在田地区と在田地区の一部で、2月1日から「はっぴーバス」が走り始めました。
中富口(殿原町)を起点とした若井線、万願寺線、芥田線があり、それぞれ月曜から金曜日まで毎日往復6便を運行します。診療所、郵便局、スーパーなどの近くに停留所を設けて、日常生活の利便性を図っています。3路線とは別に根日女の湯線もあります。
このバスは、従来のコミュニティバスに代わるもので、公募で選ばれた地元西在田地区のNPO法人原始人の会が運営します。半年間は運賃無料で、それ以降は利用状況やアンケート結果をもとに料金設定される予定です。

住民バス「はっぴーバス」が運行開始

 

問合先 ふるさと創造部 人口増政策課
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800 mail:jinko@city.kasai.lg.jp

Page Top