TOP市政ニュース!> 加西市・神戸大学共同研究「歴史遺産活用シンポジウム」開催

加西市・神戸大学共同研究「歴史遺産活用シンポジウム」開催

「加西・鶉野飛行場跡―戦争遺産をまちづくりにどう活かすか―」

写真 歴史遺産活用シンポジウム 写真 歴史遺産活用シンポジウム
写真左 関西学院大学の高岡裕之教授による基調講演
写真右 鶉野平和祈念の碑苑保存会の上谷昭夫さんによるパネリスト報告

写真 歴史遺産活用シンポジウム 写真 歴史遺産活用シンポジウム
写真左 パネルディスカッション風景
写真右 展示に見入る参加者

平成22年12月5日。
加西市は、健康福祉会館で鶉野飛行場(第2次世界大戦時に整備された姫路海軍航空隊基地)について、残された戦争遺産の活用方法を考えるシンポジウムを開催しました。

130名の参加者を前に、基調講演をはじめ、講師パネリストから飛行場の歴史的価値、残っている施設、戦争遺産の活用例などが報告されました。後半のパネルディスカッションでは会場の参加者やパネリストからさまざまな意見、提言が出されました。
また、飛行服等の資料を展示した「ロビー特別展示」にも多くの方が興味を持ってご覧になりました。

鶉野飛行場跡(姫路海軍航空隊、川西航空機姫路製作所鶉野工場跡)

 

問合先 教育委員会 文化スポーツ課 生涯学習・文化財
TEL:0790-42-8775 FAX:0790-43-1803 mail:koryu@city.kasai.lg.jp

Page Top