TOP市政ニュース!>北条鉄道で人命救助の合同訓練を実施

北条鉄道で人命救助の合同訓練を実施

写真 北条鉄道で人命救助の合同訓練を実施 写真 北条鉄道で人命救助の合同訓練を実施
写真 負傷者役の2人を応急手当。速やかに救急車へ運び込むなど本番さながらの訓練。

平成22年11月15日。
北条鉄道は、北条町駅で、踏切事故を想定した人命救助訓練を加西警察署、消防本部、市と合同で実施、緊急時の対応を確認しました。
訓練は、遮断機を突破して踏切内に進入した軽トラックと鉄道車両が衝突し、乗客2人が負傷した、との想定で約35人が参加。通報を受けて駆け付けた救急隊員が負傷者2人に応急手当てを施し、足を骨折した乗客を担架に乗せて車両から降ろし、救急車に運び込むなどの訓練を行いました。
訓練終了後、北条鉄道社長の中川市長は、「事故は絶対に起こしてはならないが、万一起こった場合は各々が連携してスムーズに対応したい」と訓示しました。

 

 

問合先 ふるさと創造部 人口増政策課
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800 mail:jinko@city.kasai.lg.jp

Page Top