TOP市政ニュース!>小野河合中学生がトライやるウィークで北条鉄道勤務

小野河合中学生がトライやるウィークで北条鉄道勤務

写真 写真 写真
写真左・中 中川社長(加西市長)、山本鉄道部長といっしょに列車の洗車作業をする生徒たち
写真右 窓口で定期券を作成

平成22年5月21日。
5月17日から21日の5日間、小野市立河合中学校の生徒が、トライやるウィークで北条鉄道の業務を体験をしました。
参加したのは同中学2年生の4人で、列車の洗車作業や車両の検査・修繕、列車乗務などを体験。 5月19日、雨のふる中、屋外での列車の洗車作業には、同鉄道の中川社長(加西市長)も駆けつけて、一緒に作業を行いました。
同鉄道でのトライやるウィークは人気が高く、地元加西市立北条中学、善防中学からも各々参加予定です。

「トライやるウィーク」とは、中学生に働く場を見せて学習させようと、兵庫県内の中学2年生を対象として1998年度から実施されている職場体験 です。

 

 

問合先 ふるさと創造部 人口増政策課
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800 mail:jinko@city.kasai.lg.jp

Page Top