TOP市政ニュース!>来客に播州織をPR。市役所応接室に播州織カーテン

来客に播州織をPR。市役所応接室に播州織カーテン

写真 来客に播州織をPR。市役所応接室に播州織カーテン
製作した播州織のカーテンを背にする西脇高生と中川市長

平成21年7月10日。
加西市役所3階の応接室に、県立西脇高校の生徒が製作した播州織カーテンが飾られ、室内はやさしい雰囲気に包まれています。
従来のカーテンは、平成元年の市庁舎建設時に掛けられたもので、約20年が経過し色があせて傷んでいました。新調にあたり地元播州織をPRしようと、購入した生地の縫製を同校に依頼したところ、生活情報科の服飾デザインを専攻する3年生の生徒10人が約1週間をかけて製作。完成したカーテンは、白のレースとベージュの遮光カーテン各2枚で、大きさは1枚が長さ1.9m、幅6.6m。
加西市から同校に通う3年生の石野愛弥さん(西谷東町)は、「光を取り入れる箇所にビーズを使うなどして工夫しました。会話を楽しめるような雰囲気になればいいですね」と笑顔で話してくれました。
また当日は、生徒たちが製作した、播州織シャツ2枚が中川市長にプレゼントされました。

 

 

問合先 ふるさと創造部 人口増政策課
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800 mail:jinko@city.kasai.lg.jp

Page Top