TOP市政ニュース!> 看護の日「ふれあい体験」「ふれあいコンサート」開催

看護の日「ふれあい体験」「ふれあいコンサート」開催

写真
「ふれあいコンサート」での泉中学校吹奏楽部による演奏

平成21年5月16日。市立加西病院で、看護の日(5月12日)に合わせ、加西市内の中学生ら17人が看護師の仕事を体験する「ふれあい体験」が開催されました。
白衣を身に付けた参加者は、入院患者の洗髪や車いすを押しながらの散歩など、一日看護師として職員と共にお世話を行いました。
午後からは、泉中学校吹奏楽部と病院コーラス部「きらり」による「ふれあいコンサート」が開かれ、「ふれあい体験」の参加者と入院患者の皆さんが共に合唱するなど、音楽を通して交流しました。

看護の日について

これからの少子・高齢化社会を支えていくために、みんなで看護の心を育み、看護職への理解を深めようと制定された記念日。平成2年12月に厚生省(当時)により看護週間とともに制定され、翌年から実施されています。
毎年5月12日。これはナイチンゲールの日、国際ナースデーが5月12日であることに由来します。

市立加西病院

 

問合先 加西病院事務局
TEL:0790-42-2200 FAX:0790-42-3460  mail:jimukyoku@city.kasai.lg.jp

Page Top