TOP市政ニュース!>マタニティセンターで100人目の赤ちゃん誕生

加西病院マタニティセンターで100人目の赤ちゃん誕生

写真 マタニティセンターで100人目の赤ちゃん誕生
平成21年2月3日、岩崎看護部長(左が、桃原ご夫妻と赤ちゃんに花束をプレゼントして祝福。

平成19年11月30日にリニューアルオープンした、市立加西病院マタニティセンターで平成21年2月1日、開設以来100人目の赤ちゃんが誕生しました。
赤ちゃんは、大阪府吹田市在住の桃原義幸さん(27)・奈央子さん(26)ご夫婦の第一子で、2900グラムの男の子。
里帰り出産の奈央子さん(北条町北条出身)は「ベテランの助産師さんが多く、安心でした。部屋もホテル並みで食事もとてもおいしかったです」と満足気な様子。
また、病院産婦人科の廣瀬医師は「今後とも安全で快適なお産を目指していきます」と語ります。
同センターは、平成18年5月に閉鎖していた産婦人科病棟をリニューアルしたもので、平成19年12月5日に出産第1号の赤ちゃんが誕生しています。

 

市立加西病院WEBサイト

産婦人科病棟 リニューアル「マタニティセンター」オープン!(平成19年11月30日ニュース掲載)

 

問合先 市立加西病院 総務課
TEL:0790-42-2200 FAX:0790-42-3460  mail:byoin@hospital.kasai.lg.jp

Page Top