TOP市政ニュース!>事業仕分け概要(議事録抜粋)

事業仕分け概要(議事録抜粋)

事業仕分け議事録

開催日:平成20年8月9日(土)
場所:加西市健康福祉会館

A−1
生活道路・通学道路の表面処理
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
今後も市民との協力が必要。データを集積し、計画を立てた上で整備を進めるべき。

【1:不要】
部分だけの整備ではいけない。市全体の整備を行う必要性。説明できる資料と計画の整備が必要。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒4名
1:不要⇒1名

A−2
花咲く街角事業
結果
−主な理由−

【1:不要】
市民に示せるマスタープランが必要。このままでは市民意識は育たない。目標・指標を明確にすべき。

【4:加西市(要改善)】
たくさんの事業があり、分かりにくい。市民にも分かるようにして欲しい。市として花・緑の計画をどうするか計画が必要。
【1:不要】

<内訳>
1:不要⇒3名
4:加西市(要改善)⇒2名

A−3
学校給食センター運営事業
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
合併以降の懸案事項をいまだに引きずっているのは問題。センターと単独とどちらがいいのか今後検討。PFIならすべてを委託する方向で考えるべき。

【5:加西市(民間委託)】
給食があると家族も助かる。メリット・デメリットを出し、市民に示す必要がある。食の安全・食育だけでは、行政が続ける理由として弱い。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒3名
5:加西市(民間委託)⇒2名

A−4
社会福祉協議会補助事業(福祉車運営)
結果
−主な理由−

【1:不要】
コミバス・タクシー等他の代替物があるのでは?
14,000円/1回かかるものが何に使われているのか分からないのは、問題では?
社協自体も又運行委託している。そんな事業に必要性はない。
【1:不要】

<内訳>
1:不要⇒4名
2:民営化⇒1名

A−5
社会福祉協議会補助事業(ボランティア活動事業)
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
ボランティアの育成は市が行うべきもの。だたし、県の措置にたいして加西市は断固反対するべき。福祉費用の押し付けを許してはいけない。
お金を出すだけなら、市の担当がいる必要がない。チェック機能が必要。

【2:民営化】
ボランティア事業に対してどこまで市が補助するのかは再度検討すべき。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
1:加西市(要改善)⇒4名
2:民営化⇒1名

A−6
善防園運営事業
結果
−主な理由−

【5:加西市(民間委託)】
現状の把握と、今後の計画が必要。いるものいらないものを取捨選択しないといけない。

【4:加西市(要改善)】
現場を見ることが必要。担当している事業の内容の実態も分からず予算を適切に作るなんて不可能。収支決算だけを見ても正しい判断はできない。

【3:国・県・広域】
現行の制度上の問題はあるが本来は国や県でやるべきでは?

【2:民営化】
知的障害者の方の施設は必要。社協に指定管理者として運営してもらうか、運営意志があれば、事業を移管していくべき。

(全体)
社協とのあり方を根本的に考えるべき。
【5:加西市(民間委託)】

<内訳>
5:加西市(民間委託)⇒2名
4:加西市(要改善)⇒1名
3:国・県・広域⇒1名
2:民営化⇒1名

A−7
シルバー人材センター運営事業
結果
−主な理由−

【1:不要】
必要性が感じられない。内容を見てみると自立している団体である。自立できている団体に補助の必要はない。

【5:加西市(民間委託)】
民間でできるのであれば、将来は考えてもよい。
【1:不要】

<内訳>
1:不要⇒4名
5:加西市(民間委託)⇒1名

A−8
産業奨励金
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
効果額と経費を算出し目途がついた段階で事業の廃止も考慮すべき。真実になぜ加西に来たのかを検証すべき。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒4名
1:不要⇒1名

A−9
若者交流対策事業
結果
−主な理由−

【1:不要】
行政がやるべき事業ではない。
【1:不要】

<内訳>
1:不要⇒5名

A−10
農地流動化推進委託料
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
農会長のマッチングには限界がある。次代の担い手育成のための施策が必要。個人の資産に対してどこまで、市が関与するかが問題。個人の土地の維持に対してお金を出し続けるわけには行かない。農会以外のPRの方法も考えるべき。

【6:加西市(現行どおり)】
ただし、市としては新しい方法もかんがえなければならない。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒4名
6:加西市(現行どおり)⇒1名

B−1
福祉医療費助成事業(乳幼児)
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
都市部と違い核家族化は進み具合が少ないと思うし、財政再建から所得制限を設けたり、対象年齢の引き下げを考えてはどうか。

【3:国・県・広域】
少子化対策は全国一律のサービスが公平である。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒4名
3:国・県・広域⇒1名

B−2
健康増進センター管理費
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
自己負担の見直し。健診機能を市内医療機関で。運動指導を地域へ移行すべき。

【1:不要】
健康増進事業は公民館等で。医学検査は自己負担で。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒4名
1:不要⇒1名

B−3
市営住宅管理運営事業
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
新たな市営住宅の建設は経費がかかり市の財政を圧迫するため、住宅施策としては、民間住宅の家賃補助にシフトしていくことが望ましい。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒5名

B−4
ねひめ商品券発行事業
結果
−主な理由−

【1:不要】
300万の税金の効果が説明できないのは問題。市民の受益が5%、会議所5%というのは適当でない。

【4:加西市(要改善)】
行政が商業者の支援をしているというマインドの問題。特定の人しか買えない、というのは課題。
【1:不要】

<内訳>
1:不要⇒3名
4:加西市(要改善)⇒1名
5:加西市(民間委託)⇒1名

B−5
新婚世帯向け家賃補助事業
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
市内共通券で支給するべき。新婚時代だけでなく、定住のためにはその後も考えるべき。
民間住宅の家賃が高いので、優遇措置が必要と考えた。

【6:加西市(現行どおり)】
拡充すべき。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒3名
1:不要⇒1名
6:加西市(現行どおり)⇒1名

B−6
図書館管理運営事業
結果
−主な理由−

【5:加西市(民間委託)】
市外にも自慢できる施設。民間委託で開館時間の延長等サービスの向上が望まれる。
運営主体として官民どちらかふさわしいか検討の必要がある。市場化テストを。
無料の原則を拡大解釈している。
【5:加西市(民間委託)】

<内訳>
5:加西市(民間委託)⇒5名

B−7
オークタウン管理費
結果
−主な理由−

【5:加西市(民間委託)】
利用料金制の指定管理者を取るべきであり、地元雇用については委託仕様の中でフィックスすればいいのではないか。
【5:加西市(民間委託)】

<内訳>
5:加西市(民間委託)⇒5名

B−8
学童保育運営事業
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
出来る限り、市民が主体となれる環境をつくって欲しい。子育て支援の金銭的な面での補助だけでなく、環境面での支援をお願いしたい。

【2:民営化】
住民団体の育成に重点を置くべき

【6:加西市(現行どおり)】
小学1〜6年生まで対象範囲を広げるべき
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒3名
2:民営化⇒1名
6:加西市(現行どおり)⇒1名

B−9
市民養老年金支給事業
結果
−主な理由−

【1:不要】
敬老という趣旨は重要なこと。しかし、現金だけが敬老でない。保育園児と老人のコラボレーションや、振込みでなく手渡しの感謝状の方がありがたみがあるのでは。

【6:加西市(現行どおり)】
小額でも高齢者にとっては励みになる
【1:不要】

<内訳>
1:不要⇒4名
6:加西市(現行どおり)⇒1名

B−10
高齢者生きがい支援事業
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
平成18年度から比較すると参加者が少なくなっているので、何とか工夫してより多くの人が参加されるように改善して欲しい。
市の事業としてやる以上費用対効果を考えるべきである。18年度と19年度を比較すると一人当たりの費用は増えている。
校区間のつながりから1箇所で行う必要があるのではないか。校区の中だけの集まりであれば、公民館や小学校などでも行えるのではないか。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒3名
6:加西市(現行どおり)⇒2名

C−1
市営駐車場管理事務
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
まちづくりを説明しなければ説得性が薄い。
地域住民のためであれば金額は安くてもいい。
再度その目的を検討しなおすべき

【2:民営化】
身障者協会の議論は別物
収益性、特定企業のため、商店街は利用少ない
事業として、不用と考える。銀行と相談しながら検討するべき。

【1:不要】
1か2で迷った。民間なら効率的、赤字はおかしいアスティアがある。民間がだめなら廃止も。

【結論】
そもそも駐車場事業の出発点からの論議が必要。再度目的を明確化して検討していく必要がある。議会からも身障者雇用の観点からも当分このままと考えられているが、再検討を。
【2:民営化】

<内訳>
2:民営化⇒4名
1:不要⇒1名
4:加西市(要改善)⇒1名

C−2
河川環境整備事業
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
役割分担を考えて頂きたい。住民の意識改革も必要。

【6:加西市(現行どおり)】
自分たちの川は自分で守る。自治会がやれるのか?

【1:不要】
本来住民がやるべき。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒2名
6:加西市(現行どおり)⇒2名
1:不要⇒1名

C−3
地産地消推進事業
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
農業振興としてはいいが、成果指標を持たないと何をやっているのかわからなくなる。
地産地消と食育は総合的に検討されるべき。

【1:不要】
目的がよくわからない。生産者の顔がよくわからない。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒3名
1:不要⇒2名

C−4
加西サイサイまつり
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
市として目的をたてて、効果を検証するのが大事。少しずつ市民に業務をおろすべき。また、市民参加ではなく市民参画であるべき。行政指導で祭りをする時代ではない。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒5名

C−5
観光案内所事務
結果
−主な理由−

【1:不要】
本来の案内所の意味が必要。現状では効果がない。お金を掛けない方法も必要。どうしても必要な場合は、市役所に併設して問合せしてもいいのでは?

【4:加西市(要改善)】
協会の運営の整理が必要。また事業費補助や委託料の根拠も必要。ボランティアの方、博覧会はまちづくりとしてはいいと思う。
【1:不要】

<内訳>
1:不要⇒3名
4:加西市(要改善)⇒2名

C−6
市民相談事務
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
相談業務は必要。効果検証をしてください。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒4名
6:加西市(現行どおり)⇒1名

C−7
行政事務委託料
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
必要な事業だが、金額算出根拠を見直すべき。
委託費はおかしい、これは補助金です。1件当り配布する単価をきめて補助金という形にするべきでは?
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒5名

C−8
防犯灯の設置及び維持管理業務
結果
−主な理由−

【6:加西市(現行どおり)】
電灯交換は単価契約している。受益者と市の役割分担されている。この事業は理想的。
【6:加西市(現行どおり)】

<内訳>
6:加西市(現行どおり)⇒5名

C−9、10
公立保育所の運営、幼稚園保育事業
結果
−主な理由−

【4:加西市(要改善)】
現在の収支状況は非常に厳しい。早急に改善策(統合案)を示していくべきと考える。

【2:民営化】
採算ベースにのる方策を考え、民営化の促進をするべき。
多様なサービス、市民の選択枝を広げてほしい。

【6:加西市(現行どおり)】
6の意味は現行の計画を促進して、私立へ移管を早く進めるべき。
【4:加西市(要改善)】

<内訳>
4:加西市(要改善)⇒3名
2:民営化⇒1名
6:加西市(現行どおり)⇒1名

 

問合せ:経営戦略室
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800  mail:keiei@city.kasai.hyogo.jp
Page Top