TOP市政ニュース!>ライトダウンで二酸化炭素の排出抑制

ライトダウンで二酸化炭素の排出抑制

イメージ画像

加西市は、洞爺湖サミット開催初日の7月7日、午後8時から10時までの2時間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しました。市庁舎やランドマーク展望台、加西球場、教育施設など、市関連施設87のうち約8割の68施設(通常から消灯している施設を含めると76施設)を一斉消灯し、電力消費や二酸化炭素の排出を抑制。消灯時間を過ぎても、防犯上問題の無いと思われる施設においては、午後10時以降も継続して翌朝まで消灯しました。
なお、この事業は今後も月に1度は実施する予定にしています。

 

 

問合せ:経営戦略室
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800  mail:keiei@city.kasai.hyogo.jp

Page Top