TOP市政ニュース!>彫刻家 牛尾啓三さん 西長町アトリエで内覧会

彫刻家 牛尾啓三さん 西長町アトリエで内覧会

写真 彫刻家 牛尾啓三さん
写真:西長町のアトリエでメビウスの輪を題材にした作品と共に。

平成20年6月21日・22日の両日、彫刻家の牛尾啓三さん(姫路市香寺町)が、9月4日から、ニューヨーク・マンハッタン・チェルシー地区で開催予定の個展を前に、加西市西長町内のアトリエで内覧会が開催され、多くの方が訪れました。
牛尾さんは、古くから石切り場として栄えた西長町に、1980年からアトリエを構え、メビウスの輪をモチーフとした石の彫刻の創作活動に打ち込んでこられました。西長町のアトリエで作成された数々の作品は、日本国内を初め、世界各国で展示されています。
牛尾さんは、「西長町では、石での創作に人々の理解があり、受け入れてくれる文化があります。石に対する思い入れに共通項があるこの地域の人間環境は、私の創作活動に最適です。」と語られました。

牛尾啓三さんからのコメント

加西の長石は長く北播磨、中播磨の景観造りの礎になってきた素材です。
その石切り場跡は世界に向けて創作活動をする拠点として最適な場所として考えています。

1980年から西長町の皆様初め加西の方々にお世話になって来ました。
その成果の経過として、今回NYCでの個展に漕ぎ着けました。

時代はどんどん変わってきておりますが、地域の文化をしっかりすることが、来るべき時代のグローバルに近づくことを信じております。

今後とも芸術家としての夢を追いかけつつ地域を大切に考えていきたく思います。

彫刻家:牛尾啓三

 

問合せ:経営戦略室
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800  mail:keiei@city.kasai.hyogo.jp

Page Top