TOP市政ニュース!>バイオディーゼル燃料100%で24時間試運転

バイオディーゼル燃料100%で24時間試運転

写真1 バイオディーゼル燃料100%で24時間試運転 写真2 バイオディーゼル燃料100%で24時間試運転
写真:排ガスを測定する滋賀県立大学大学院生(屋根上)

全国初の取組みとして、BDF(バイオディーゼル燃料)100%を使用した北条鉄道の試運転を、6月29日(日)午前0時から5時の間に行います。
この取組みを前に6月14日、実際に走行させるものと同じ車両(フラワー1985型)を使い、車両を所有・展示する赤松自工(殿原町)で、午前10時から24時間をかけてエンジンの稼動実験を行いました。エンジンが順調に動く中、滋賀県立大学大学院生4人が、BDFと軽油を使った場合のそれぞれの排ガス成分を測定。今後はBDFの性質や成分を調査していただきます。
加西市は、G8洞爺湖サミット開催に先駆けて、バイオマスタウン構想で公表、二酸化炭素削減に向けた取組みの一つであるBDF事業を行っています。

 

 

問合せ:経営戦略室
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800  mail:keiei@city.kasai.hyogo.jp

Page Top