TOP市政ニュース!>学校給食を地元産の食材で

学校給食を地元産の食材で

写真1 学校給食を地元産の食材で 写真2 学校給食を地元産の食材で 写真3 学校給食を地元産の食材で

平成18年12月11日。加西市の給食センター管内(九会小・富合小・西在田小・加西中)の学校で、加西産・県産の食材を100%使用した学校給食が出されました。
この地産地消を推進するための取り組みは、何年も前から検討されていましたが、生産者や栄養士さん、給食センターや県や市の職員など、多数関係者の協力によってやっと実現しました。
この日は九会小で、地元栄町のだいこん生産者が小学生に混ざって一緒に給食を食べましたが、地元のだいこんを使ったおでんを、おいしそうに口いっぱいにほおばる子ども達の姿を見て、とても嬉しそうで、誇りに満ちた表情を見せておられました。

学校給食

給食センター

問合先 地域振興部 ふるさと営業課
TEL:0790-42-8740  FAX:0790-43-1802  mail:furusato@city.kasai.hyogo.jp
Page Top