TOP市政ニュース!>夏休み。ため池で自然観察

夏休み。ため池で自然観察

写真 ため池で自然1 写真 ため池で自然2 写真 ため池で自然3  

平成18年8月8日。小学生を対象にした自然観察会が、玉丘史跡公園周辺で行われました。この地域には県下でも貴重な動植物がたくさん存在しています。参加した小学生は、加西ナチュラリストクラブの先生方のお話を熱心に聞いていました。

加西で見られる珍しい動植物紹介
・ベッコウトンボ・・・トンボ目・トンボ科・ヨツボシトンボ属。レッドデータブックで絶滅危惧I類 。トンボ類で唯一、捕獲が一切禁止されている。
・ミズトラノオ・・・別名 ムラサキミズトラノオ。高さ30〜50cm程度になる多年草。花は茎の先に穂状になって多数つき、色は淡紅色。葉は細長く茎に4枚ずつ輪生する。レッドデータブックで絶滅危惧II類。
・オニバス・・・直径が30cm〜2mと大きな葉を水面に浮かばせるスイレン科の1年草。日本に自生する1年草としてはもっとも巨大。レッドデータブックで絶滅危惧II類。

 

→玉丘史跡公園へ

加西の自然環境展

 

問合先 環境創造課
TEL:0790-42-6620 FAX:0790-42-6269  mail:kankyo@city.kasai.hyogo.jp 
Page Top