TOP市政ニュース!>e都市ランキング2006

e都市ランキング2006

e都市ランキング 加西市全国40位  

加西市Webサイトのアクセシビリティ対策について

 日経BP社より発行の『日経パソコン』平成18年7月24日号にて発表された「e都市ランキング2006」において、加西市は前年の138位から40位へと大きく順位を上げました。
 これは2006年4月1日に行ったWebサイト(ホームページ)リニューアルによるところが大きく、特にアクセシビリティ項目に関しては9.6点(10点中)と、総合全国一位の西宮市をも上回る高得点を獲得し、県下では1位、全国でも8番目という好成績でした。

 アクセシビリティとは「受け入れられやすさ」という意味で、ここでは主にWebサイトの「利用のしやすさ」を指しています。今、インターネットが当たり前のものとなっている中で、「誰にでも使いやすいこと」がWebサイトにも強く求められるようになってきているのです。特に自治体のWebサイトに関しては、「誰もが住みやすいまち」の一つの重要な条件となってきていると言えます。

 そんな中、加西市では「どのような環境の人にも、抵抗なく加西市のWebサイトにアクセスしてほしい」との想いから、Webサイトリニューアルに際し、アクセシビリティを高めるための様々な取り組みを行ってきました。参考までにその一例を下に紹介させていただきます。

  1. デザインを完全にスタイルシート(CSS)に分離し、使用するタグを大幅に制限したテンプレートを作成した
  2. サイト全体のデザインを統一し、共通のナビゲーションを設置した
  3. JIS(日本工業規格)X 8341-3 に準拠するため、富士通製アクセシビリティチェックツールWebInspector等を用いたアクセシビリティチェックを実施している(リンクの際新しいウィンドウを開くことについては望ましくないこととされているが、他のサイトへの移動の場合、Webアクセス支援ツールZoomSiteが使用できないという問題があるため、この場合に限り新しいウィンドウを開くようにしている)
  4. 音声読み上げソフトを利用し、音声で意味が通じているかどうかの確認を行っている
  5. 様々なWebブラウザで同じように表示できることを確認している

 このほかにも細かな点で、より見やすく使いやすいWebサイトを実現するため組織横断的に職員自ら様々な取り組みを行っています。
 これらの取り組みについて、ひとまず一定の評価は得られましたが、まだまだ十分な水準であるとは言えません。
 今後、内容の充実も含めより一層の品質の向上に努め、誰もが住みやすい「安らぎのまち加西」を感じさせるWebサイトを目指して行きたいと考えております。
 また、よりよいものにしていくためにも皆さまのご意見を下記の問合せ先までお聞かせください。よろしくお願いします。

 


問合先 経営戦略室
TEL:0790-42-8700  FAX:0790-43-1800  mail:keiei@city.kasai.hyogo.jp
Page Top