TOP市政採用情報>平成18年度採用 加西市職員募集要項(事務・土木・保育士・幼稚園教諭)

平成18年度採用 加西市職員募集要項(事務・土木・保育士・幼稚園教諭)

 加西市では、平成18年4月採用の市職員を次のとおり募集します。

1.採用職種・採用予定人員・受験資格

職種
採用予定人員
受験資格
事務 10名 昭和56年4月2日から昭和61年4月1日までに生まれた人
土木 1名 昭和56年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による高等専門学校、短期大学以上において、土木の専門課程を卒業又は平成18年3月31日までに卒業見込みの人
保育士・
幼稚園教諭
1名 昭和56年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による短期大学以上を卒業又は平成18年3月31日までに卒業 見込みの人で保育士資格と幼稚園教諭免許の両方を有す る人又は平成18年3月31日までに同資格・同免許の両方を取得見込みの人

※注意1 地方公務員法第16条(欠格条項)に該当する人は受験できません。(資料1を参照
※注意2 卒業見込みの受験者が平成18年3月31日までにその属する学校を卒業できない場合は採用できません。
※注意3 受験申込みは上記職種のうち1職種に限ります。受付後の職種変更はできません。

2.受験手続き・受付・受験申込先

(1) 受験手続きに必要なもの

[全職種共通]
1.受験申込書(本市所定のもの)
2.受験票(本市所定のもの)
3.最終学校(学校教育法による学校)の卒業証明書、又は卒業見込証明書
4.最終学校(学校教育法による学校)の成績証明書

[保育士・幼稚園教諭のみ]
5.保育士・幼稚園教諭の受験者は、各々の資格・免許の写し
(但し、平成18年3月31日までに取得見込みの人は不要)

※注意4
事務の受験者のうち、専修学校の卒業又は卒業見込みの者は高校等の卒業証明書、成績証明書の他に学校教育法による専修学校専門過程(修業年限が2年以上で且つ1,60 0 時間以上の授業の履修を義務付けている過程をいう。)の卒業又は卒業見込証明書、成績証明書及び学校教育法による認可・開設年月日、履修時間数等を証明する書類が必要です。

(2) 受付期間・時間

平成17年6月27日(月)〜平成17年7月7日(木)(土・日曜日を除く。)
午前8時30分〜午後5時10分
※ 郵送による受験申込みは受付しません。本人又は代理人が持参してください。

(3) 募集要項・受験申込書の配布について

募集要項および受験申込書は、市役所3F総務課人事係で配布しております。
  直接窓口に取りに来ていただくか、郵送希望の方は返信用封筒(A4サイズが入る大きさに
  返信先住所・氏名等を記入し、140円切手を貼ったもの)を同封し、下記申込先まで送付し
  てください。

(4) 受験申込先及び問い合わせ先

〒 675-2395 加西市北条町横尾1000番地
加西市役所総務部総務課人事係  TEL (0790) 42−8702 (直通)

3.試験日・試験場所・試験種目

(1) 試験日時・場所

区分
試験日時
試験場所
筆記試験 平成17年7月24日(日)
(受付)午前8時20分〜午前8時45分
(試験開始)午前9時〜
加西市役所
面接試験 平成17年7月26日(火)
平成17年7月27日(水)
(試験開始)午前9時〜
加西市民会館
コミュニティセンター
実技試験
(保育士・幼稚園教諭)
平成17年7月26日(火)
(試験開始)午前11時〜
加西市民会館
コミュニティセンター

筆記試験当日に持参するもの

○受験票
○筆記用具(HBの鉛筆・消しゴム)
○昼食

(2) 試験種目

1.筆記試験(教養試験・専門試験・作文試験)

・事務

試験種目 時間 内容または出題分野
教養試験 2時間 (大学卒業程度の一般教養について択一式)
社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解
判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能
専門試験 2時間 (大学卒業程度の専門的知識について択一式)
政治学、行政学、憲法、行政法、民法、刑法、労働法、
経済学、財政学、社会政策及び国際関係


・土木

試験種目
時間
内容または出題分野
教養試験 2時間 (大学卒業程度の一般教養について択一式)
社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解
判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能
専門試験 2時間 (大学卒業程度の専門的知識について択一式)
数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量
土木計画及び土木施工


・保育士・幼稚園教諭

試験種目
時間
内容または出題分野
教養試験 2時間 (短期大学卒業程度の一般教養について択一式)
社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、
判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能
専門試験 1時間
30分
(短期大学卒業程度の専門的知識について択一式)
社会福祉、児童福祉、発達心理、保育原理、保育内容
及び保健衛生


・全職種

試験種目
 
時間 
内容または出題分野
作文試験 1時間 課題に対する思考力や表現力等について         


2.面接試験

職種  試験日  試験時間  内容 
全職種 7月26日(火)
7月27日(水)
15〜20分程度 人物等について、集団面接方式 

3.実技試験

職種

試験日
試験時間
内容 
保育士・
幼稚園教諭
7月26日(火) 絵画  60分程度
ピアノ  5分程度
保育士・幼稚園教諭として必要な実技能力(絵画、ピアノの実技)

4.合格発表

(1) 平成17年9月中旬に市役所掲示板に合格者、補欠者を公告するとともに全試験種目を受験した人全員に試験の合格、補欠、不合格を通知します。
(2) 試験合格者は、身体検査証明書(市所定の様式)に国・公立病院で証明を受けたものを提出していただきます。その結果に異常がなければ10月初旬に採用内定の通知をします。

5.給与

(1) 初任給
 加西市職員の給与に関する条例の定めるところにより、給料のほか各種手当が支給されます。
 初任給は採用時の最終学歴・年令及び経験年数により決定しますが、標準的な現行の初任
 給月額(調整手当を含む)は次のとおりです。(平成17年4月現在)
 ・大学卒業者(4年制) 179,235円
 ・短大卒業者(2年制) 162,015円
 ※尚、給与改定により変更することがあります。
(2) その他の手当
 扶養手当、住居手当、通勤手当、期末勤勉手当、時間外勤務手当等がそれぞれの基準によって支給されます。

6.採用年月日

平成18年4月1日

7.その他

(1) 受験資格がないこと、又は申込書類の記載事項を偽って記入したことが判明したときは合格を取り消します。 

(2) 免許を取得見込みの人が平成18年3月31日までに免許を取得できない場合は、採用内定を受けていても採用を取り消します。


(資料1) 地方公務員法第16条(欠格条項)抜粋

 次の各号のいずれかに該当する人は、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
(1) 成年被後見人又は被保佐人
(2) 禁こ以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
(3) 加西市において懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
(4) 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法に規定する罪を犯し刑に処せられた人
(5) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

問合先 総務部 総務課
TEL:0790-42-8702 FAX:0790-43-1800 mail:somu@city.kasai.hyogo.jp
Page Top