TOP市政加西市の計画・施策 >個人情報保護制度

個人情報保護制度

 高度情報化社会の進展により、日常生活の利便性は高まっていますが、一方では身に覚えのないダイレクトメールが送られてきたり、住所・氏名・年齢などの個人情報が売り買いされたり、ひいては犯罪に利用される事象もあり、社会問題となっています。
  そのため個人情報を保護する目的で、平成17年4月1日から個人情報保護法が施行され、併せて市においても個人情報保護条例を施行しています。

 この条例により、市の保有する個人情報の取扱について基本的な事項を定め、行政の適正かつ円滑な運営を図り、個人の権利利益を保護することに努めます。

個人情報の取扱のルール

市の保有する個人情報については、利用目的を明示し、その目的外には利用しないことや、その目的の範囲を超えて保有しないこと、安全性及び正確性の確保などを定めています。

個人情報の開示、訂正、及び利用停止

 本人に関して市が保有している個人情報を開示請求することができます。(ただし本人からの請求のみ)
  また、その情報が誤っている場合には訂正、目的外に利用などされている場合には利用停止の請求ができます。

個人情報保護条例PDF形式、1086KB)

個人情報保護条例施行規則PDF形式、942KB)

 

問合先 総務部 総務課 行政係
TEL:0790-42-8702 FAX:0790-43-1800 mail:somu@city.kasai.lg.jp

Page Top