意見・提言6

(意見・提言)

高齢化に対する対応であるが、高齢者をもっと積極的に地域に参画できるような仕組みが必要である。例えば市民大学を開講し、高齢者の知恵や技能を若年者に伝えることが出来、活躍できる場を設けてあげてはどうか?老人大学で知識を学んだ人々に活躍の場を設けてあげてはどうか? 生きがいを持つ事により健康で生き生きとした人生を送り、疾病予防にもなる。医療費の削減につながり高齢者医療費用の負担削減にも効果があるのでは?

(市の考え方)

.公民館では、高齢者を対象にした「かしの木学園」を開設し、一般教養、健康、福祉、人権学習、世代間交流等を通じて、高齢者の心身の健康と福祉の向上を図っており、また、高齢者学級生の中には、公民館登録グループにも所属して、9月に開催された「敬老月間ふるさと芸能大会」で演技を披露するなど、学習成果を地域社会に還元する社会貢献活動も進んで行っております。

問合先 財政部 財政課
TEL: 0790-42-8710  FAX: 0790-42-1586  mail:zaisei@city.kasai.hyogo.jp
Page Top