意見・提言4

(意見・提言)

パブリックコメントや協議会の運営方法の規定基準を明確にし運営を進めてください。一部の意見だけを吸い上げてそれが市民の民意全てのような扱いをしてはいけない。パブリックコメントがガス抜き役のような形にならないように工夫が必要。例えばパブリックコメントへの回答や実行計画や協議会の意見を公開の場で議論するような機会を設ける等。

(市の考え方)

.行政が市民の声を適時適切に汲み取る機会を設けることが必要であり、行政の意思決定過程の公平性確保と透明性の向上を図る上で重要な役割を担うものとして、平成15年度よりパブリックコメントを実施しています。今後、意見を公開の場で議論するような機会を設けていくよう考えていきます。

問合先 財政部 財政課
TEL: 0790-42-8710  FAX: 0790-42-1586  mail:zaisei@city.kasai.hyogo.jp
Page Top