TOP > 市政 > 加西市長室 > トピックス >平成26年5月20日 市立加西病院マタニティセンター再開後“1,000人目”の赤ちゃん誕生

トピックス

平成26年5月20日 市立加西病院マタニティセンター再開後“1,000人目”の赤ちゃん誕生


1,000人目の赤ちゃんと大門さんご夫婦

 

加西病院から、うれしい話題が届きました!
平成18年5月に医師不足により産婦人科を閉鎖せざるを得なくなりました。翌年9月に広瀬医師に赴任いただき、11月末にマタニティセンターとして再開して以降、1,000人目となる赤ちゃんが誕生したとの知らせです。

赤ちゃんは3,646グラムの元気な男の子で、市内在住の大門久晃さん・香奈子さんご夫婦にとっては3人目となるお子さんです。
大門さんによると、2歳になるお兄ちゃんもこのマタニティセンターで出産されたそうで、とっても良かったので今回も利用しましたとのことでした。
1,000人目を記念して、加西病院の山邊院長から記念品(オムツケーキ)が贈られました。

加西市の出生数は、この5年を振り返るとH21年度に325人だったのが、H22年度285人、H23年度297人、H24年度291人と300人を下回っていました。しかし、H25年度に314人と4年ぶりに300人台に戻り、合計特殊出生率も改善したところです。
人口増を図るうえでは、自然増につながる出生数の増加はいうまでもありません。その意味では、少しでも良い傾向になりつつあると考えています。

本年度も出生数が伸びることを期待しているだけに、このおめでたい話題は加西市にとって吉兆であると思います。

 

問合先 ふるさと創造部 秘書課
TEL:0790-42-8701 FAX:0790-43-0291 mail:hisho@city.kasai.lg.jp

Page Top