TOP > 市政 > 加西市長室 > トピックス >平成26年4月29日 野村萬斎氏レクチャー講演

トピックス

平成26年4月29日 野村萬斎氏レクチャー講演


藤田六郎兵衛さん、野村萬斎さん、「こども狂言塾」の塾生の皆さん

 

加西市能・狂言プロジェクトの総合プロデューサー・藤田六郎兵衛氏(能楽笛方藤田流第16世)と世界的に有名な狂言師・野村萬斎氏においでいただき、「播磨国風土記1300年祭」のメイン事業となる能・狂言プロジェクトについての記者会見を行いました。
会見では、萬斎さんから、私たち加西市の取り組みが、単なる地域興しではなく、自分たちが応援するに値する、地域の伝承を文化として作り、後世に伝えていくという画期的な、全国の先駆けとなる、素晴らしい取り組みだとのお言葉をいただき、とても感銘を受けました。

記者会見の後、萬斎さんには、午前中は「こども狂言塾」の塾生との初顔合わせ、そして午後からこの事業のキックオフとして『加西から始まる播磨国風土記と能・狂言の世界 第1回レクチャー公演「狂言でござる」』と題して、狂言のレクチャー講演と実際の狂言「附子」を公演いただきました。
講演も素晴らしく分かりやすいものだったことは、講演後の狂言を見た子どもたちが素直に笑っていたことでも明らかで、超一流の方は違うなぁと感心させられました。

市民会館大ホールは1000席満員となり、当日お断りした方も半端な数ではなかったと聞いております。
せっかくおいでいただいたのに、ご覧いただけなかった皆さま、申し訳ございませんでした。
播磨国風土記と能・狂言プロジェクトは今回がスタートですので、来年の1300年祭までのさまざまな取り組みにご参加いただきたいと思います。


 

問合先 ふるさと創造部 秘書課
TEL:0790-42-8701 FAX:0790-43-0291 mail:hisho@city.kasai.lg.jp

Page Top