TOP > 市政 > 加西市長室 > トピックス >平成25年08月18日  人権文化をすすめる市民のつどい

トピックス

平成25年08月18日  人権文化をすすめる市民のつどい


「人権文化をすすめる市民のつどい」冒頭でのあいさつ

 

日曜日の昼間という何かと出にくい時間帯にもかかわらず、730名もの市民の皆さんにお集まりいただき「人権文化をすすめる市民のつどい」を開催することができました。

当日のごあいさつの中でも申し上げましたが「人権文化」とは、私たちが日常ごく当たり前に、「おはようございます」とか「こんにちは」など、あいさつをする。あるいは、通学中の小学生や中学生、あるいは高校生などを見かけると声掛けをしたりする。また雨の日、車を運転中に歩行者がいたとき、車のスピードを落として、泥水がかからないように気遣った行動をとれる。相手の立場に立ち、相手のことを考え、そしてそれを行動に移す、という事が、自然なこととして、私たちの日常生活の中に定着した社会のことです。
加西市では、このような「人権文化」が醸成されたまちづくりを目指して、市民の皆さまにも「まちかどフォーラム」や「地区人権学習会」に取り組んでいただいています。
これからも、人権が大切にされる住みやすい加西市づくりに、行政は力を注ぎますので、市民の皆さまもご協力をお願いいたします。

「つどい」の冒頭では、『人権文化をすすめる市民運動』ポスター・標語入賞者の表彰を行うとともに、毎年全国公募している『愛の詩』入賞者表彰を行いました。
その後、「記念講演」として、「鶴瑛の介護講談〜ほっとけ 心でアッパレ介護〜」と題して講談師の田辺鶴瑛さんにお話しいただきました。18歳の若さで実母を介護し看取って以来、義母、義父の介護を“笑い”に変えられるまでにどんな日々があったのか、また介護する人、介護される人の心得について教えていただきました。ご自身の体験を交えてのお話に加え、映像でも義父との絶妙なやり取りを紹介していただき、大変分かりやすく、90分があっという間の講演でした。

 

問合先 ふるさと創造部 秘書課
TEL:0790-42-8701 FAX:0790-43-0291 mail:hisho@city.kasai.lg.jp

Page Top