TOP > 市政 > 加西市長室 > トピックス >平成24年12月26日 乳牛品評会の全国大会「全日本ブラック・アンド・ホワイトショウ」の2部門で優勝の播磨農業高乳牛クラブ部員  来訪

トピックス

平成24年12月26日 乳牛品評会の全国大会「全日本ブラック・アンド・ホワイトショウ」の2部門で優勝の播磨農業高乳牛クラブ部員  来訪


播磨農業高校の乳牛クラブの皆さん

 

静岡県で開催された乳牛品評会の全国大会において、プロの酪農家を退けて2部門で優勝という快挙を成し遂げた播磨農業高校の乳牛クラブの部員5名(部長・原明樹君、田中伽委君、堀田充洋君、安藤真奈美さん、山下真生さん)と顧問の松島先生、蓑内先生においでいただき、全国大会優勝の報告を受けました。

乳牛クラブ部長の原君が「全国優勝できたのは、みんなで協力できたことと淡路をはじめ県下の酪農家の皆さんに現場で指導してもらえたことが優勝につながった」と淡々と話したのが印象的でした。
松島先生によると「いずれの生徒も、動物が、牛が、好きであり、一年のときから時間を忘れて世話をしてきた。帰りの時間もあり、こちらがもう帰ったほうが良いのにと心配するほどだった」といわれるとおり、どの生徒に聞いても「夜も眠らずに世話をした」「牛に惚れ込んで…」など牛に対する熱い思いが伝わりました。

5名の印象は、純朴で、牛に対する愛情や情熱を持つ素晴らしい生徒さんでした。
全員市外出身で、来春には播磨農業高校を卒業して、酪農関係の学校に進学する人、酪農関係の仕事に就く人、酪農外の仕事に就く人と進路は分かれます。
私からは、加西市で学んだ3年間を大切に、機会があれば加西市や母校を訪ねてもらいたいとお願いしました。

 

問合先 ふるさと創造部 秘書課
TEL:0790-42-8701 FAX:0790-43-0291 mail:hisho@city.kasai.lg.jp

Page Top