TOP > 市政 > 加西市長室 > トピックス >平成24年11月17日 NPO法人原始人会と姫路独協大学による留学生の里山体験オープニング

トピックス

平成24年11月17日 NPO法人原始人会と姫路独協大学による留学生の里山体験オープニング


留学生を前にあいさつする西村市長

 

原始人会の皆さんと姫路独協大学の奥田教授との企画による、留学生の里山体験の第1回が開催されるということで、原始人会の交流館を訪ねました。あいにくの雨模様でしたが、姫路独協大学からは奥田先生はじめ中国人留学生を中心に多くの方が参加されました。

オープニングの席上、地元の女切峠にまつわる物語「女切ろまん」の日本語版及び中国語版各100冊を寄贈いただきました。これは、原始人会と奥田先生とのこれまでのお付き合いの中で、地元ではこんな物語があり、本を出している。加西市には中国人研修生も多いことから、中国語訳してもらえればなどとのやり取りの中で、奥田先生より、留学生に学びの一環として中国語訳をしてもらい、全体の監修を先生がされることになったそうです。さらに、訳されただけではなく、それを製本していただき、本日の寄贈となっています。

この寄贈を受け、中国人研修生のいる企業等への配布など有効活用を考えたいと思います。

今回のような里山体験は、これっきりというのではなく、12月には第2弾を、また来年度以降も継続して行われるそうです。このような草の根的な国際交流はとても大切なことで、これを継続させていくには、お互いの信頼関係がとても重要であると思います。その点では、原始人会と奥田先生の間には、十分な信頼関係が構築されていると感じます。留学生の里山体験の場として、加西市を選択してもらえるような関係を築かれた原始人会の皆さんの活動に敬意を表します。

 

問合先 ふるさと創造部 秘書課
TEL:0790-42-8701 FAX:0790-43-0291 mail:hisho@city.kasai.lg.jp

Page Top