TOP > 市政 > 加西市長室 > トピックス >平成24年11月3日 伝統芸能の宴

トピックス

平成24年11月3日 伝統芸能の宴


公演前に特設能舞台であいさつする西村市長

 

フラワーセンターのグランドオープンと加西市制施行45周年を記念して、伝統芸能の宴が開催されました。屋外に能舞台を設置してのイベントとあって、天候を心配しておりましたが、すばらしい秋空のもと開催することができました。

この宴では、日本舞踊、能楽、歌舞伎のほか、伝統楽器である筝と尺八、琴などの演奏が行われ、加西市からは播磨農業高校の生徒さんによる播州歌舞伎の披露や加西邦楽会の皆さんにご出演いただきました。
特別ゲストとして能楽笛方藤田流宗家の藤田六郎兵衛先生、謡・観世流の河村晴道先生、小鼓方幸流の成田達志先生のお三方により、『世界無形遺産「能楽」〜謡・笛・小鼓の饗宴〜』と題して演じていただきました。ご公演後に、藤田先生にお聞きたところでは、立派な能舞台を見て、この舞台に合う出し物をということで、急遽内容を変更していただいたそうです。
天候に恵まれたこともあり、たくさんの来園者の皆さんにご観覧いただくことができ嬉しく思います。出演の皆様や企画に協力いただいた皆様に感謝します。

 

問合先 ふるさと創造部 秘書課
TEL:0790-42-8701 FAX:0790-43-0291 mail:hisho@city.kasai.lg.jp

Page Top