TOP > 市政 > 加西市長室 > トピックス > 平成24年08月07日 北条高校生 震災ボランティア報告会

トピックス

平成24年08月07日 北条高校生 震災ボランティア報告会


震災ボランティアに参加した北条高校生から報告を受ける西村市長

 

先月末に東日本大震災の被災地支援に行かれた北条高校の生徒の代表3名と引率された井上教頭先生、菅野校長先生が、震災ボランティアの報告に来られました。

北条高校からは、40名を越える参加希望があったようですが、バス等の関係で抽選で30名の生徒が7月28日の夜出発で、14時間かけて1200kmの道のりを走り、被災地のひとつ気仙沼市に入られたそうです。生徒はいくつかのグループに分かれ、現地の人に気持ちよくお盆を迎えてもらえるようにと清掃や草刈り作業、引越しの手伝いなどのボランティア活動をしてきたとの報告を受けました。また、宿舎のご主人から津波の状況などを聞き、震災当日の悲惨な状況を知るとともに、今もなお復興が進まない現状を目の当たりにして、それぞれいろいろな思いを胸に帰ってきたとのことでした。

3名の生徒からも「ボランティアさせていただいた気仙沼市に感謝したい。」「同じ日本に住んでいても経験してみないと分からないが、伝えていくことも大切。」「兵庫県と東北は遠いけれど、何度でも行きたいと感じた。」など素晴らしい言葉を聞くことができました。

行政には行政の支援の役割がありますが、こうした若い人たちのひとり一人の思いが、復興支援の大きな力になっていくものと感じました。

 

問合先 ふるさと創造部 秘書課
TEL:0790-42-8701 FAX:0790-43-0291 mail:hisho@city.kasai.lg.jp

Page Top