TOP > 市政 > 加西市長室 > メッセージ > 新年のご挨拶

メッセージ

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。皆さまには、健やかに希望に満ちた新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

市長就任から3度目の新年を迎え、結果が求められる時期になってきました。この間、市長としての使命は、市民の皆さまの思いを汲み上げ市政に反映し、皆さまにお示ししたことを着実に実行していくことと考え、市政をすすめてまいりました。現在、マニフェスト81項目の約4割は達成、未着手は2項目のみとなりました。

1月から水道料金の平均9.65%引き下げ実施(2年前の平均11.6%と合せて公約の20%引き下げ)と宇仁地区の小学校新校舎での授業開始や市制発足以来の懸案だった全中学校給食の実施、アスティアかさいにふるさとハローワークを開設。2月には、姉妹都市プルマン市との交流を5年ぶりに再開。3月には、玉丘史跡公園に大型遊具設置や多目的グランドの人工芝化(グラウンドゴルフやフットサルに活用)、市道北条長線の全線開通。4月にはゴミ袋半額や幼稚園保育料20%の引き下げなど、子育て支援策から高齢者施策まで様々な分野で変化を実感していただけます。

市の財政の危機は脱したものの、厳しい状況は続いていますが、今やるべきことはやらねばなりません。財政運営の難局を乗り切るため、10年計画の行財政プランを策定しました。必要な事業を行ったうえで、10年後には基金(貯金)は増やし、市債残高(借金)も減らすという計画で、着実に進んでいます。

今年は、マニフェストに掲げた施策の実現、ふるさと創造会議の展開、播磨国風土記1300年の取り組みにより、ふるさと加西の再生に向けて大きく飛躍する年にしたいと考えています。

結びに、市政へのより一層のご理解とご協力をお願い申し上げ、皆さまのご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げまして、新年のごあいさつといたします。

平成26年1月1日

問合先 ふるさと創造部 秘書課
TEL:0790-42-8701 FAX:0790-43-0291 mail:hisho@city.kasai.lg.jp

Page Top