TOP > 市政 > 加西市長室 > メッセージ > 平成24年区長会総会

メッセージ

平成24年区長会総会

平成24年加西市区長会総会に多数ご出席いただきありがとうございます。
退任されました区長様におかれましては、長年にわたり地域の発展と市行政の推進のためにご尽力いただき、厚くお礼申し上げます。
本年、加西市は市政45周年を迎えます。またここ数年の間に播磨風土記編纂1300年、北条鉄道100年と記念すべき年を次々と迎えます。この記念すべき年を、ふるさと創造元年として、人口5万人都市の再生に向け取り組んでいきます。

1月に井戸知事と県下の首長との懇話会が開催され、会議資料に平成22年国勢調査年の合計特殊出生率が示されていました。兵庫県は全国平均1.39を上回る1.41で、北播磨地域は西脇市1.73、加東市1.52、小野市1.48、多可町1.35、加西市1.23、三木市1.15、加西市は県平均を下回り北播地域で下から2番目と危機的な状況です。
西脇市の1.73という数字には非常に驚かされました。加西市と規模、条件が同程度と思われる西脇市の数字の理由は早急に分析をしていきたいと思っています。
加西市の今の状況は、他市が積極的に取り組みを行っている中、有効な施策を講じてこなかったからであります。団塊ジュニアの世代が出産適齢期を終えようとしている中で遅きに失した感がありますが、今が最後のチャンスであり、積極的に人口増対策を展開していきたいと思います。

現在、市役所では24年新年度予算編成作業の大詰めを迎えており、積極的に人口増対策に予算を配分し、中学校3年生までの医療費の無料化や保育料の第2子の負担軽減、市内全小中学校での給食の実施に向け取り組んでいます。
また、人口を増やすためには若者世帯が加西市内で住宅を建てやすくできるようにしなくてはなりません。そのためにも、地域の皆さんと協議・協力しながら、新規居住者住宅制度を活用し、地域の取り組みに対し市も積極的に応援していく仕組みを今考えている最中であります。

また、地域の皆様による地域づくりと行政による支援の新しいあり方のひとつとして、『ふるさと創造会議』を設置し、予算と権限を地域にお渡したいと考えております。そのためにも、区長会の皆様、地域の皆様とさらに議論を深めていきます。
市民の皆様と共に知恵を出し、力を合わせれば、きっと5万人都市の再生はできると確信しております。
財政状況、非常に厳しい中ではございますが、住んでみたい、住んでよかったと実感できるふるさと加西の魅力あるまちづくりを、皆様方と共に汗をかき、知恵を出し合いながら、進めてまいる所存でございます。
今年も区長会長様をはじめ皆様方のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

平成24年2月4日

問合先 ふるさと創造部 秘書課
TEL:0790-42-8701 FAX:0790-43-0291 mail:hisho@city.kasai.lg.jp

Page Top