TOP > 市政 > 加西市長室 > メッセージ > 就任挨拶

就任挨拶

加西市長 西村和平

加西市長 西村和平

5万人都市・加西の再生に向けて、まず、私の心を捨てて公に徹することをお誓い申し上げます。

今回の選挙では、私の示した公約に、市民の皆様の多くのご支援をいただき当選することができました。大変ありがたく思っています。同時に、市長としての職責の重さに身の引き締まる思いで一杯です。私自身が職員出身ということで、市政の舵取りを注目されると思いますが、職員とは「信頼」という絆をもとに、公約の実現に向けて厳しい姿勢で臨みたいと考えています。

公約に掲げた加西市の人口を増やすために、住みやすい魅力あるまちづくりを目指し、特に次の3点を大きな施策として実施したいと思います。

  1. 子育て支援施策として、中学3年生までの医療費の無料化、第2子以降の保育料の無料化、全中学校給食の実施。
  2. 生活基盤整備施策として、全学校の耐震化、道路の補修や整備、通学路の安全確保、老朽ため池の修繕。
  3. 雇用拡大・若者の定住促進施策として、新たな産業団地の建設、住宅建築制限の緩和、水道料金の20%値下げ。

これらの施策を実施するにあたり、平成24年度を起点とする10年間の行財政改革プランを23年度中に策定します。 議会やタウンミーティング、代表区長会においてご意見を拝聴するとともに、策定の進捗状況などもご説明したいと思っています。6月議会には、急を要する補正予算や議案を提案します。また、公約に掲げた市長の給与と退職金の3割カットを提案します。政策的・投資的な補正予算などの議案については、早急に市役所内の意思決定を図り9月議会に提案する予定です。

私は、不器用な人間で直球しか投げることができません。しかし、公約を実現するために、様々な厳しい現実問題を直視し、丁寧に市民の皆様のご意見をお聞きしたいと思います。重要な施策の決定、推進にあたっては、対話と協調をモットーにして、一人でも多くの方のご意見を尊重します。決して、行政の独断専行はいたしません。

約30年前に始めた登山の醍醐味は、登頂したときの達成感です。快晴ばかりではありません。雨の日もあれば、雪の日もあります。ぬかるんだ地を時間をかけて一歩一歩着実に進んでいきます。登山をするには、緻密な計画と準備、そして勇気とチームワークが必要です。市政も同じだと思っています。施策や事業を実施するには、市民との合意形成、条例の制定、予算の確保などのほか、市長の責任ある決断と、行政と議会の確固とした信頼関係が必要です。私が加西市の隊長となり、一つ一つ険しい山を登っていきます。

市役所という大きな組織を有効に働かせ、職員一同、汗を流し知恵を出して、市民の皆様と共に加西の底力を最大に引き出します。そして、市民のくらしを希望と活力に満ちたものに変え、子どもたちに明るい未来を創っていきたいと思います。

平成23年6月17日

問合先 ふるさと創造部 秘書課
TEL:0790-42-8701 FAX:0790-43-0291 mail:hisho@city.kasai.lg.jp

Page Top