TOP仕事>空き店舗活用補助

空き店舗活用補助

空き店舗を活用し店舗・オフィスを立地する方への補助制度

加西市は、地域活性化を図るため、市内の空き店舗を活用して新たに店舗・オフィスを立地する事業者に対する補助制度を実施しています。
併せて店舗・オフィスの開設に際して加西市民を新規雇用した事業者に対して補助することにより、地域内雇用の促進と定住人口の増加も図ります。

■補助内容

対象経費 内容 補助率 限度額 補助要件
新規店舗の賃借料 建物の賃借料(敷金、礼金、保証金、管理費、共益費その他これらに類する費用を除く) 2分の1以内 月額5万円 営業開始日の属する月の翌月から1年間
空き店舗の改装費
  • 改装及び設備に係る経費
  • 設計が必要な場合はその経費
2分の1以内 100万円 市内に主たる事業所を有する者に工事を請け負わせる場合に限る。
雇用促進補助 新設店舗において、加西市に住民登録がある新規従業員の雇用に対する経費 1人あたり10万円 50万円 継続して1年以上雇用していること

■対象事業

市内の空き店舗を新たに賃借し、別表(PDF形式:93KB)に掲げる業種の営業を開始する事業。
ただし次の事業は対象となりません。

  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に定める業種、社会通念上公序良俗に反する業種及び宗教活動や政治活動を主たる目的とする事業
  • 営業計画期間が2年未満の事業
  • 1週間当たりの営業日が5日未満の事業
  • 市内で既に営業している店舗等から新規店舗へ移転する事業

■対象者

次の要件を全て満たす者

  • 市税等の滞納がないこと。
  • 国や県から同様の事由による補助金等を受けていないこと。
  • 空き店舗等の所有者と3親等以内の親族又は生計を一にする者でないこと。
  • 商工会議所、商店街組合等の市内商工団体の会員であること又は入会すること。
  • 都市計画法、建築基準法その他の法令を遵守すること。

■注意事項

補助金の交付は、営業開始から1年を経過した日以降となります。

■申請方法

申請窓口は、産業振興課(市役所4階)です。指定の申請用紙に必要事項記入のうえ、お申し込みください。

 

■備考

 

問合先 地域振興部 産業振興課
TEL:0790-42-8740 FAX:0790-43-1802 mail:sangyo@city.kasai.lg.jp

Page Top