TOP仕事加西市農業委員会>よくあるご質問FAQ

よくあるご質問FAQ

【質問1】
将来、家を建てる予定があるので、先に転用だけ済まして地上げしたい。

(回答)
農地の転用だけを先にすることはできません。農地転用は、緊急性や確実性などを求めます。家を建てる転用申請の場合、他法令の許可等が受けれる見込みがない場合は、農地転用も許可されません。具体的に計画ができてから転用申請を提出してください。また、農業振興地域内の農用地は転用できませんので、市農政課にて確認してください。

【質問2】
同じ町内の叔父が、高齢で後継ぎがないので、農地を手放したいと相談があって名義を変えようと思っているがどのようにしたらよいか。

(回答)
加西市では、手に入れる農地を含め30アール以上耕作していなければなりません。また、既に30アール以上持っていても農地全てを耕作していないといけませんので、現況が農地以外になっている場合は、全て耕作されていると言えませんので、まず、その是正をした後に農地法3条の申請をしてください。

【質問3】
現在、耕作している田が湿田でどうしようもない。土を入れて家庭菜園にでもしたいが手続きは必要か。

(回答)
現在の農地に残土を入れ畑にする場合は、畑地転換のための「構造改善届」を提出していただいております。ただし、ほ場整備未実施田のみ受け付けています。ほ場整備実施田については、地上げ後、田としての機能を損なわない状態になるのであれば、構造改善届を受け付けています。
耕作目的以外の地上げは、農地転用許可を受ける必要があります。

【質問4】
現在、農地を借りて耕作しているが、体調を崩し耕作していくことが難しくなったので、耕作権を所有者に返したい。6年の契約期間の途中なのだがどのような手続が必要なのか。

(回答)
農地法第3条又は経営基盤強化促進法に基づいた利用収益権の設定をされておられる方で、期間満了前に解約される場合は、解約通知書の提出をお願いしております。用紙については、農業委員会事務局にあります。

問合先 加西市農業委員会事務局
TEL:0790-42-8782 FAX:0790-42-8732 mail:nogyo@city.kasai.lg.jp

Page Top