TOP仕事加西市農業委員会>非農地証明

非農地証明

非農地証明とは

非農地証明は、何らかの理由で登記簿上の地目が農地で、現況が農地でない土地について、一定の基準を充たしておれば、農地でない証明を発行することができます。

対象

  • 非農地となってから20年以上経過し、農地への復元が不可能の場合
  • 農地法第51条の規定による処分対象ではない農地
  • 農業振興地域の農用地区域内でない場合

提出書類

非農地証明願 非農地証明願 ※農業委員会事務局にも用紙があります。
隣接見取図 隣接農地の地番・地目・所有者・耕作者を明記したもの
全部事項証明書 法務局所管のもの
字限図 法務局所管のもの
位置図 縮尺3,000分の1
水利同意 水利同意書(PDF形式:43KB)
※地元水利権者の同意(農会長又は区長)
非農地となった
時期のわかるもの
建物がある場合/税務課の航空写真、評価証明書
建物がない場合/税務課の航空写真
建物配置図
現在の利用状況を図で表してください。
現在の写真 現況の写真に筆界及び地番を明示してください。
確認事項
  • 加西市役所 農政課(TEL:0790-42-7523)に問い合せ→農用地外であれば証明願の「外」を選択
  • 加古川西部土地改良区(TEL:0790-49-0915)に問い合せ→受益地外であれば証明願の「外」を選択

※字限図について

  • 「登記情報提供サービス」で取得した不動産登記情報(地図・図面)を印刷したものに、図面情報に相違ない旨、情報を入手した日付及び情報を入手した者の住所、氏名を記載し押印したものでも可。
  • 法務局備え付けの地籍図・字限図を転写したものに閲覧場所、閲覧(転写)日及び閲覧者の住所、氏名を記載し押印したものでも可。

証明について

定例委員会開催月の5日までに提出してください。
委員会後、2日後に証明書を発行します。

その他

一部農地で残っているところや耕すことによって農地に復元可能であれば、非農地と認められません。

 

問合先 加西市農業委員会事務局
〒675-2395 加西市北条町横尾1000番地
TEL:0790-42-8782 FAX:0790-42-8732 mail:nogyo@city.kasai.lg.jp

Page Top