TOP観光鶉野飛行場跡>歴史遺産調査

歴史遺産調査

神戸大学・加西市共同研究 「鶉野飛行場関係歴史遺産基礎調査」

太平洋戦争時に建設された鶉野飛行場関係歴史遺産に関する基礎調査を、神戸大学と加西市の共同研究として実施しています。 共同研究は、学術的な評価を確立し、歴史遺産の活用に関する基礎資料となるように、当時の文献の調査、当時のことを覚えている人からの聞き取り調査、残っている防空壕等の施設測量調査、あわせて地域資料の重要性を市民に伝える普及事業なども実施します。

■文献調査

  1. 加西市海軍鶉野飛行場資料調査(防衛研究所史料閲覧室)
  2. 加西市海軍鶉野飛行場資料調査(財団法人大阪国際平和センター)
  3. 関連資料調査

■聞き取り調査

「鶉野飛行場建設当時の様子について」 (加西市在住の当時、内務省姫路施設工事事務所に勤務されていた方)

■施設測量調査

防空壕等の分布調査

■普及事業

  • 講演会「戦争遺跡調査と鶉野飛行場」 講師 佐々木和子(神戸大学)
    平成21年2月9日 実施
  • シンポジウム「加西・鶉野飛行場跡 戦争遺産をまちづくりにどう活かすか」
    平成22年12月5日 実施

問合先 教育委員会 生涯学習課 市史文化財係
TEL:0790-42-8775 FAX:0790-43-1803 mail:shogai@city.kasai.lg.jp

Page Top