TOP観光文化財雑学帳>勾玉の作り方

勾玉の作り方

材料:勾玉は滑石(今回は兵庫県養父郡産)、石錐はサヌカイト(香川県産)

勾玉1 勾玉2

1.滑石の原石を勾玉の大きさに荒切する。 (道具はノコギリ刃のカッターナイフ) 2.マジックで勾玉の下絵を書きます。

勾玉3 勾玉4

3.サヌカイトの破片から石錐を作ります。 (道具は鹿角) 4.石錐でぐりぐりと孔をあけます。

勾玉5 勾玉6

5.石錐に柄をつけるともっと楽にできます。 6.孔があきました。

勾玉7 勾玉8

7.サンドペーパーで勾玉の形に荒削りします。 8.板状の勾玉。

勾玉9 勾玉10

9.角も削り、丸みをつける。 10.削り粉はつやだしに使うので、捨てないで。

勾玉11 勾玉12

11.水ペーパーで磨き上げます。 12.ツルツルに仕上げよう。

勾玉13 勾玉14

13.布の上に削り粉をおき、勾玉の つやだしをします。 14.ひもをとおして、完成です。

問合先 教育委員会 生涯学習課 市史文化財係
TEL:0790-42-8775 FAX:0790-43-1803 mail:shogai@city.kasai.lg.jp

Page Top