東光寺の田遊び・鬼会

田遊び・鬼会
  • 行事名 田遊び・鬼会( たあそび・おにえ)
  • 地域 上万願寺町

概要

白雉二年(651年)法道仙人による開基である万願寺が天文七年(1538年)の兵火により消失し、南の坊のみが再興されました。これが東光寺です。

田遊び・鬼会は、毎年1月8日午後7時頃より始まります。室町末期頃には既にあったと思われ、その後中断と再開を繰り返してきました。国指定無形民俗文化財に指定されています。 田遊びは五穀豊穣を祈る儀式であり、農作業のしぐさを奉納します。 鬼会は悪霊や災難を追い払うもので、たいまつや矛を手にした鬼が現れ、激しく暴れまわります。


■映像資料


■アクセス

中国自動車道加西ICを出て、右折北上、満久交差点を左折し、下道山公会堂を過ぎた分岐を右へ。直進して途中右折。

※各ページに掲載の写真・画像及び記事等の無断転載を禁じます。

問合先 ふるさと創造部 文化・観光・スポーツ課
TEL:0790-42-8773 FAX:0790-42-8745 mail:bunka@city.kasai.lg.jp

Page Top