TOP暮らす災害に備えて>火災に備えて

火災に備えて

日頃から注意すること

  • お年寄りや病気の人、幼児だけを残して外出しないようにしましょう。
  • 就寝、外出時には火の元、ガス栓などを確認しましょう。
  • 寝具などはできるだけ防炎・防煙製品を使用しましょう。
  • 寝たばこは絶対にしない・させない。
  • 宅内から外への避難口を2ヵ所以上決めておきましょう。

火事が起こったら

  • 火災が発生したり、見つけたら大きな声でまわりの人に協力を求めましょう。
  • 服装や持ち物にこだわらず、身の危険を感じたらすみやかに避難しましょう。
  • 天井に炎が燃え広がったときが避難の目安です。
  • 避難に躊躇(ちゅうちょ)は禁物です。炎の中は一気に走り抜けるよう心がけてください。
  • 煙の中では、できるだけ姿勢を低くし、濡れたタオルやハンカチで口や鼻を押さえて逃げましょう。
  • いったん逃げ出したら、貴重品などを取りに絶対戻らないことです。
  • 逃げ遅れた人がいるときは、消防隊にすぐ知らせてください。自分では絶対助け出そうとしないでください。

火災

問合先 総務部 危機管理課
TEL:0790-42-8751 FAX:0790-43-1800 mail:bosai@city.kasai.lg.jp

Page Top