TOP暮らす>防犯活動について

防犯活動について

防犯活動

公用車に「こども110番の車」「安全安心パトロール」のステッカー(マグネットシート)を貼付し、職員ひとり一人が、犯罪防止の一役を担っています。

なお、不審者等を発見した場合、至急、警察へ通報をお願いします。また、不審者かどうか迷った時は、自分で判断しないで、警察へ連絡してください。
不審者かどうかは、警察が対応し判断します。
※児童の下校時刻を中心に、防犯パトロールを実施しています。

防犯灯

LED化した防犯灯

防犯灯は、夜間の様々な犯罪や事故を未然に防止、明るい住みよいまちづくりのために大きな役割を果たしています。
平成25年度には、市で管理している防犯灯約3,200基をLED化を行いました。

【防犯灯設置基準】

  • 防犯灯
    通学路をはじめ公共施設周辺などで防犯上、必要な場所に設置するものです。管理は町内会等で行い、電気代は市が負担します。
  • 申請者
    町内会や自治会などの代表者。防犯灯の設置箇所は、それぞれの町内会や自治会などで協議して決めてください。
    ※電柱や設置場所等の関係で、必ずしも要望に応えられるわけではありません。
  • 申請書
    申請書は、総務部危機管理課(市役所3階北側)にあります。また、市ホームページの申請書ダウンロードサービスでも入手可能です。

【防犯灯設置の流れ】

  1. 市民からの要望
  2. 申請団体、町内会、自治会等
  3. 申請(申請者、位置図)
  4. 危機管理課(協議)
  5. 関西電力株式会社が設置

 

問合先 総務部 危機管理課
TEL:0790-42-8751 FAX:0790-43-1800 mail:bosai@city.kasai.lg.jp

Page Top