第15回「愛の詩」

根日女賞

題名/私が生まれた町
氏名/まーちゃん


私を育てた自然豊かな田舎よ。

小さな頃は田んぼの作業を手伝った。

丸山公園でよく遊び、ギネス記録の地球儀時計を見上げてにんまり。

小学生のときにはフラワーセンターで花の美しさにふれたり、飯盛野疎水で水の大切さを知った。中学生になって、野外活動の町探検。史跡の玉丘古墳群では歴史と伝統を実感した。

そうして育てられた私は姫路の工業高校へ通った。多くの友達と楽しい高校生活だったが、それでも勉強・実習・部活に毎日ヘトヘトになって帰ってくる。駅に降りると、どことなく落ち着くのは、自然の恵みだと感じた。

幼なじみとよく行く、とっておきの場所がある。その夜景は都会に比べたら決して見栄えがするものではない。でもぼんやり眺めていると、加西に生まれてよかったと思えてくる。それは、私や幼なじみにとっては財産である。

四月には節句祭り、八月にはサイサイ祭りと、祭りも充実。卓球、テニス、バスケットボールやバレーが自由にできる施設の魅力。お寺や神社などの歴史的建造物。そして唯一の電車、北条鉄道。生活に歴史や文化が溢れている。

就職も家から通勤できる会社に決まり。将来はこの町で結婚をし、この町で子供を育て、高校は、自分の母校に行かせたい。

私は、ずっとずっとこの町で生きていこうと思っている。

そして、自分の人生が終わるときは、愛するこの田舎につつまれて逝きたいと思っている。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top