第13回「愛の詩」

佳作

題名/親父の背中
氏名/横山綾亮


小さい頃 親父の背中が大きく見えた
その背中は大きくて、たくましくて あたたかい
おんぶしてもらった 親父の背中が好きだった
僕も親父のような背中になりたいと憧れた

大きくなって 親父と背丈が変わらなくなった
だけど親父のような背中になれない
だって 家族のすべてを
支えてくれているから

親父が背負いきれなくなったから
今度は僕がすべてを背負うよ
それが今まで背負ってきてくれた
親父への
恩返しだから

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top