第13回「愛の詩」

佳作

題名/パジャマのままの貴女へ
氏名/谷本まゆみ


「お母さんを施設に入れることは考えないの」
なぜみんなそう聞くのでしょう。
凍える冬の日でさえ
コートを羽織ることすら分からなくて
帰りの遅い私を待って
パジャマ姿のままで外にいて、
私を見るとにっこり微笑んでくれた。
あなたの冷たくなった手に
頬を当てて涙する私を見て、
何かしら辛いことでもあったのかと気にするように背中を叩いてくれた。
今では一人で立ち上がることすら出来ないけれど、
あなたの笑顔が私の支えです。
力もお金も知恵さえもなくて、
あなたを幸せにはしてあげられないけど
精一杯の心をこめて
あなたに微笑み返すことだけは出来ます。
お母さん、今日も受け取ってね。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top