第13回「愛の詩」

根日女賞

題名/大切な友達
氏名/藤本真衣


私にはやさしい友達がたくさんいます。私は、生まれつき右半身が不自由なため、いつも準備や片付けに時間がかかります。そういう時に、友達はすぐに手伝いに来てくれます。ランドセルの中身がいっぱいでつくえの中に教科書とかを入れるのにこまっていたら手伝ってくれました。片付けに時間がかかっていたらほかの用事を手伝ってくれていました。いつも何も言わなくても手伝ってくれます。運動会では、ダンスの時には私の右側に立った子が、タオルを持って輪になる時とかでは、しっかり持ってくれました。組体の時には、私が言うよりも先に、「こっちの方がラクやろ」と言ってくれました。ピラミッドの時には私の事を気づかってくれました。しんどかったけど、みんなのやさしさでがんばることができました。
マラソン大会の時には、おそいけどみんながおうえんしてくれるので、最後までこけずに毎年がんばって走ることが出来ます。自然学校の時にも同じはんの子達は、かいだんの所ではゆっくり行ってくれたり、カートンドックを焼くのにおいてくれました。いつもいつも、私の事を気にしてくれる友達がいてうれしいです。いつもいつも、私の事を手伝ってくれる友達がいてうれしいです。いつもいつも、私の事を心配してくれる友達がいてうれしいです。私もみんなを助けてあげたいのに、いつも助けられてばかりです。本当にみんなありがとう。やさしい友達に出会えてよかったです。私は、みんなの事が大好きです。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top