第12回「愛の詩」

佳作

題名/そうちゃん
氏名/本多 健子


ゴロゴロゴロ 雷の音
そうちゃんはこわがってママにしがみつく
おうちにいれば 雷は落ちないよ 大丈夫だよ
そんな言葉は そうちゃんに届かない
雷が遠ざかるまで そうちゃんはほっとできない

ガーガーガー ドライヤーの音
そうちゃんはこわがって耳をふさぐ
ママは髪を乾かしているんだよ 大丈夫だよ
そんな言葉はそうちゃんに届かない
ドライヤーの音がやむまで そうちゃんはほっとできない

そうちゃんの嫌いな音 苦手な音は世の中にいっぱい
何でもない音 どうってない音
そうちゃんはこわくてこわくて いつも大変

自閉症の子は 音の聞こえ方が みんなとちょっと違うことがある
何でもない音が すごく大きく聞こえたり とてもおそろしく聞こえたり

でもね みんながつい聞き逃してしまうような音をちゃんと聞いていることもある

チリリチリリ 秋の虫の音
あれっ ママ、何の音?
まだまだ暑い九月の朝 そうちゃんはいち早く秋の訪れに気付いた
もう秋の虫が鳴いているのね
おかげでママも かすかな虫の音に 涼やかな秋の訪れを感じる

ありがとう ママはそうちゃんといられて 幸せだよ
人生には 大変なこともたくさんあるけれど すてきなこともいっぱいだよ
そうちゃんの手は まだ小さいけれど その手を 大きく広げて たくさんの幸せをつかんでね きっとできるよ

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top