第12回「愛の詩」

優秀賞

題名/母より
氏名/吉村 健二


故郷からの荷物には
野菜と缶詰、下着に石鹸
欠けてしまった名物の煎餅と干柿
そしてダンボールの一番底に
母は封筒を忍ばせる

えーよーのあるもの
たべてください
からだにきおつけて
母より

小学校しか出ていないから
字を書くことが嫌いな母が
薄い鉛筆で広告の裏に書いた手紙
縫い物の内職で貯めた
皺だらけの札を入れて

えーよーのあるもの
たべてください
からだにきおつけて
母より

ひらがなばかりのその中の
ただ一つの漢字の形は
やせて傾いで
でも肩怒らせて
山おろしの風に向かって歩く
私の母の、母の姿だ

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top