第11回「愛の詩」

佳作

題名/取り消した宿題
氏名/伊東 静雄(静岡県)


孫娘志乃は小学校教諭三年目。今年度初めて一年生担任となる。四月下旬、夕餉の席でこう言った。得意然として。

「こんな宿題だすつもり。ママにギュッ!お母さんに抱きしめてもらうこと…」

すると息子が箸を置き口を開いた。

「お母さんのいない子だっているだろ」。

愕然とする志乃。顔がひきつっている。はたして該当児が三名もいることが判明。すんでのところでこの子等に深い心の傷を負わせるところであった。未熟さを反省する志乃。

志乃よ、そう悄気るな。世の酸味も知らずに親子関係を安っぽいドラマに仕立てようとしたお前は家族とは何か、その絆や結びつきについて生きた勉強をしたのだ。それを今後の指導に役立てることだ。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top