第11回「愛の詩」

佳作

題名/素敵で尊敬する君へ
氏名/岩谷 隆司(三重県)


寿司屋で食事会を催し、抱えきれないほどの薔薇の花束で子供達が銀婚式を祝ってくれましたね。ありがたくて嬉しくて涙が溢れ出てしまいました。優しくて素直で健康な子に育ってくれたのは、君の育て方の賜物です。ありがとう、心から感謝します。その席の最後に、子供達に礼を言って用意しておいた君への感謝状を僕は読み上げ、ダイヤモンドの指輪を君の指に嵌めました。君に秘密にしておいたから、君はボロボロと泣きました。その時、子供達が手を叩いて「お父さん、お母さんのような夫婦になりたい」と、言ってくれた。その言葉は、銀婚式の祝を数倍の喜びにしてくれました。

君に巡り会い結ばれ夫婦となり、子供達が生まれ子供達に巡り会えた。そして今日の日、なんという幸せでしょうか。君に感謝、子供達に感謝感謝です。それから、感謝状に書いたことは必ず実行します。家事一切引き受けて、これからは君を支える役に徹します。世界一素敵で尊敬する君へ。

夫より

 

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top