第11回「愛の詩」

優秀賞

題名/わが町御蔵通りへ
氏名/谷本 倡子(兵庫県)


五十代の女性がいつも言う
「私はこの町が好き!!」
私七十代 やっぱり同じ事言いたい。
この町で生まれ、育ち、働き、世帯を持ち、
そしてこの町で子育てをした。
そして、そしてこの町は十五年前に姿を消して
しまった。あの大震災で……。
鍵をかけずに外出できた路地の長屋
「オバチャンいるの?」と声をかける
「こんなん作ったけど食べる?」
お互いに思いやりがいっぱいだった。
そんな町が消えてしまった
今でも一人一人の顔が思い浮かぶ
婦人会やPTAで色々導いてくれた人
やさしかったり、こわかったりした
あの人 この人
昔の町に戻ることはない。亡き人が戻るすべもない。
でも人情だけは昔の町に戻したい。
古くから住んでいて町がすてられなかった人たち
見知らぬ土地に夢を抱いて来てくれた人。
温かくて、やさしくて
親しくて睦じい
そんな町が甦ってほしい
わが町 御蔵通りへ!!

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top