第10回「愛の詩」

佳作

題名/いつかお話する前に
氏名/美加ママ(兵庫県)


世間ではアラフォーという言葉が流行中
ジャスト40才の私はやっとママ1年生
そして今年は結婚10周年
でもスィート10ダイヤモンドなんかより、
あなた達の笑顔が最高の宝物

地球温暖化の影響か、今年は暖冬だけど
あなた達は寒さに強い子供だよ
冬生まれだけではなく、実は…ね

いつかあなた達の生誕についてきちんと話すね
その時にパパとママの想いがちゃんと伝わるか…少し不安
だから話す前に、これを読んでほしい

長い間、赤ちゃんが欲しかったパパとママ
原因不明で暗中模索で治療を続けるうちに
ママが元気に出産できるタイムリミットが近づいて…
4回目の体外受精でママのお腹に宿ったふたつの命
それがあなた達

もちろん正真正銘、ママとパパの子
それは顔といい性格といい、一目瞭然ね
そしてママのお腹に入る前、受精卵という形でマイナス200度近い状態で冷凍されていた
あなた達だから、寒さには強いはずなのよ
冗談はさておき…体外受精という出産に違和感を抱いた?
でも分かってほしい
パパとママが卵の状態から成長を見守り、分裂する様子を祈るように観察し、
そしてあなた達を授かった時の言葉にならない幸せな気持ちを

その想いを胸にあなた達を愛してる
いつも
いつまでも

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top