第10回「愛の詩」

佳作

題名/拝啓 可愛い天使様
氏名/新庄 すが江(神奈川県)


君は、パパとママが「そろそろ子育ても終わりかナ…。」と思い始めた頃、ひょっこり現われた我家で唯一の男の子。それまで、女、女、女、女と続いていたから、その時のパパの驚き、喜びは尋常ではなかった。

当然、君はみんなのアイドル、我家の期待の星だった。

でも…君が成長していく過程で、みんなは気が付いた。君はちょっぴり勉強が苦手だっていうことを…。

みんなと同じように頑張って、頑張って覚えても、クリア・ボタン一つで全てが白紙に戻ってしまうということを…。

特に計算は「○△×?!」で、おやつの時にお姉さん達が、お皿に盛られたお菓子を瞬時に計算し、みんなに等分に配っているのを君はいつも不思議そうに眺めていますね。ところが、お菓子の数が五で割り切れず、どうやって分けようかと、お姉さん達が思案していると、君は必ず「これあげる。」「一つでいい。」とみんなに自分の分を与えてニッコリ。君の心の計算機には、割り切れない数なんてないんだね。いつだってみんなが喜ぶことが、君の幸せ。確かに、この世の知恵は足らないけれど、もしかしたら、君は本当の知恵を持っているのかも…。

ママは、時々、君のことをー神さまが‘人間にとって一番大切なものは何か‘という事を教えるために遣わしてくれた天使―かしら、と思うことがあるのだけれど…どう?

ア・タ・リですか?(笑)

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top