第10回「愛の詩」

根日女賞

題名/“ふつう”をありがとう
氏名/山田 いずみ(兵庫県)


パパ
“ふつう”のことがいちいちうれしいのです

学校から元気いっぱい瞳をきらきらさせて帰る息子を「おかえり!」って迎えてやれることも

パパと息子と三人でテレビ見ながら
ときには小競り合いしながら
夕ご飯食べることも

お休みの日 三人でスーパーへ買い出し
パパと息子はコロッケなんか買い食いして
めいめい好きなアイス買って帰ることも

三人で川の字になって夜眠ることも

そんな日常のひとつひとつが
宝物のように貴重で大切で

しあわせだなあって思うのです

“ふつう”の家庭を知らずに育った私は
家族ってどういうものなのかよく分からなかった

よく分からずに でも
憧れて うらやましくて 勝手にひがんで
でもやっぱり憧れて
私には手に入らない遠い夢だと思ってた

“ふつう”って家族が仲良く一緒に暮らすこと
そう思ってた

パパ

そんな私に“ふつう”の家族を教えてくれたのはパパです

パパ 私と結婚してくれてありがとう
パパ 私をママにしてくれてありがとう

パパ

“ふつう”ってあったかいね
そして“ふつう”ってきっと普通じゃないんだね

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top